アクアリウム

【オキシドールよりリバースとゼオライト】水草水槽の藍藻対策

こんにちは。にゃんすです。以前から対応に手を焼いていた「藍藻対策」に一定の目途がついたのでご紹介します。

■ 藍藻駆除前


写真下部の緑色の部分が藍藻(ラン藻)です。手で取ったり、オキシドールで処理しましたが、数日すれば元通りになってしまっていました。

■ 藍藻駆除後

まずは結果から。ガラス面は汚いですが、藍藻はなくなりました。

■ 使用したのはリバースグレイン、リバースフレッシュ、ゼオライト

藍藻の発生源は栄養過多であるとの仮説のもと、リバースグレイン、リバースフレッシュ、ゼオライトを入れて対策しました(ゼオライトの写真はとりわすれました…)。

■ リバース商品は効果ある?

リバースグレインとリバースリキッドは、水の酸性成分(リン酸等)とアルカリ成分を吸着してしてくれる製品です。魚を飼育する中で排出される酸性成分を吸着してくれるので、コケの予防や水質の酸性化を防いでくれます。さらに、水中のアルカリ成分をも吸着してくれるので、硬度の減少に効果を発揮します。

この商品はちょっと高いんですけど、使っていると水質が安定するように感じられました。とりわけ、定期的な換水(1週間に1回、1/3くらい)の期間中、最初から最後まで同じくらいの水質で維持ができるような気がしています。

■ ゼオライトも優秀

写真を撮り忘れたのですが、ゼオライトも使っています。ゼオライトの特徴は、アンモニアを吸着してくれるところです。リバースと作用が似ていて、窒素リン酸カリウムなど、植物の栄養に関する成分も吸着してくれるので、水草水槽への影響は今後要検討です。

■ まとめ

リバースグレイン、リバースフレッシュ、ゼオライトを使うことで藍藻駆除に成功しました。

環境によって最適解は異なるので、オキシドールもかなり有効な手段だと思います。各自の水槽の状況にあわせて、いろいろと試行錯誤するのがアクアリウムの面白いところですね。

■ 参考

ちなみに、過去にテトラコケブロックを使ってみたこともあります。

あまり上手く使いこなすことができませんでしたが、自分の場合、生体(ワイルドベタ)への悪影響はなかったので、気になる方は試してみてください。